200万PVの事例も続々。500社が利用する、
コンテンツマーケ・オウンドメディア・SEO管理分析ツール

ご相談はお電話でもお気軽にどうぞ

受付時間平日 午前 9:30 - 午後18:30

03-5545-5230

研究ブログ
2017年2月21日

【研究】ミエルカヒートマップを使って役に立たないニュースを読ませる方法を分析してみた

こんにちは。Faber Companyフェローの篠原です。

少し前にミエルカヒートマップというヒートマップツールがリリースされました。

heatmap【無料】ヒートマップ分析ツール – MIERUCA(ミエルカ)

リリース後にご厚意で「使っていいよ」と言っていただき、自分のブログに設定して「キレイダナー」と眺めながら遊んで研究していたのですが、

「ヒートマップで何か気付きがあればミエルカブログに書いてもらえませんか?」

というオーダーをいただき、今回の執筆に至っています。

手元にあるのは商業用でもないただの役に立たないネタページ10週間分のヒートマップ。
これを使って何の気付きを得ればいいのか……。

私がヒートマップを設定したページ

まず私がどんなページにヒートマップを設定していたかという話から。ちょっとした自己紹介になってしまいますが、お付き合いください。

個人ブログ「バカに毛が生えたブログ
baka

ざっくりいうと検索結果の変化などをメモしているSEO系ブログです。

この中で毎週金曜日に「読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュース」という変な検索結果を集めた読んでもまったくSEOの知識が上がらなそうなコーナーをやっています。

今回ヒートマップ機能を使っていたのがここ。

個人的に面白い検索結果や読者の方からいただいたネタををまとめているだけで、ここで何かの収益が出ているわけではありません。もちろん分析は全くしていませんし、アクセスが多い、とか、少ないなどは確認しているものの少なくても特に何も反省していません。

手元には特に何も考えず入れたこのコーナーの10週分のヒートマップがあります。

なぜここにヒートマップを入れたのか10週間前の自分に問いたい。

改善目標を立ててみる

このページから何かのCVが発生するわけではないので、ページを改善することで収益が増えた!とかその手の話をすることができません。

そんなわけで今回は「ページのスクロール率を上昇させる」という目標を設定してみることにしました。最後まで読んでくれる(スクロールしてくれる)ユーザーを増やす、ということですね。

検証〜改善の流れとしてはこんな流れになります。

  1. 10週分のヒートマップをダウンロードしてみてどんな傾向があるのかをつかんでみる
  2. ヒートマップからスクロール率が高まりそうな施策を考えてみる
  3. 次の金曜日に更新するPOSTに反映して結果を見てみる

それでは早速やってみましょう。

実際に10週分のヒートマップをダウンロードして分析してみた

ミエルカヒートマップでは「アテンション/リードヒートマップ」「スクロールヒートマップ」「クリックヒートマップ」の3種類のヒートマップ、デバイス別分類、流入別セグメント(ソーシャル・オーガニック・KW別)が取得できます。

今回はPC×各種ヒートマップ、SP×各種ヒートマップの1週間6種類のヒートマップをあつめてみることにします。

(結果)
heatmap

毎日ログインして、10週分ひとつひとつダウンロードするの超めんどくさいんだよな、、、

【PR】====================
ミエルカヒートマップでは、チェックボックスを入れると、自動で1日おきにスクリーンショットを取得する機能が付いています。普通は毎日ログインして、手動でダウンロードとなりますが、ミエルカが勝手に保存してくれるようです。本機能を使った方が圧倒的に楽です……。(何も考えていなかったので、設定していなかった)
========================

時間をかけて10週分のヒートマップをダウンロードし、各々の週の特徴をまとめてみます。

(調査の様子)
matome-1

気になることをどんどんメモしていきます。

matome-2



また、各回のスクロール率は次のような感じでした。

POST名 合計スクロール率(PC+SP) PCスクロール率 SPスクロール率
それぞれ全く意図が違う検索結果など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(11/12~11/18) 94% 60% 34%
検索結果の魔空間へようこそなど、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(11/19~11/25) 84% 55% 29%
「男性用」「女性用」など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(11/26~12/2) 89% 48% 41%
新コーナー「検索テトリス」など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(12/3~12/9) 109% 57% 52%
「#A55A4A=?」など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(12/10~12/16) 93% 50% 43%
検索テトリス選手権開催など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(12/17~12/23) 105% 49% 56%
ネタが集まりすぎて全部紹介できないなど、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(12/24~1/6) 84% 50% 34%
私が選ぶおすすめの検索結果31選!読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/7~1/13) 75% 48% 27%
かわいい♥小動物など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/14~1/20) 87% 53% 34%
ありがとうマット・カッツなど、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/21~1/27) 93% 50% 43%

PCが50%後半、SPが30~40%の割合で最後までスクロールしてくれている感じですね。
PCとSPのスクロール率を合わせると80%後半から90%前半のことがほとんどでした。

仮説を立ててみる

気になったことをまとめた上で、次のような仮説を立ててみました。

  • 「金曜日の次点」コーナーが見られているのではないか?(振り返りをする?)
  • 「検索スロット・検索テトリス」コーナーのような画像がそろっているものが見られているのではないか?(目立つ)
  • 鮮明な画像の方が目を引く傾向があるのではないか?
  • タイトルに命名したネタがよく見られているのではないか?
  • モザイクは読まれたり読まれなかったりまちまち。元ネタ表記のあるところはCTR高いのではないか?(いちいち検索しない)
  • そもそも暇つぶしで見られるようなコンテンツなのでネタ数が多すぎるとダメなのではないか?
  • 長すぎると疲れて読まれないのではないか?

仮説を投稿に反映してみる

仮説を立てたあとに、次週のネタを並べてネタの配置を考えます。過去の傾向から、集まったネタをアテンションの高そうなネタ、文字ネタ、注意を引きやすい画像ネタのように属性を分類してみました。

(次週のネタとして集まったネタ)

属性 ネタ内容
アテンション高そう いえもん
画像 アンパンマンのカルーセル
文字 わかさのブルーベリーアイ
文字 タイトルに入ってない選手権「1 1 2 3」
文字 タイトルに入ってない選手権「芳し」
文字 タイトルに入ってない選手権「歯検索」
画像 科捜研
画像 変化しそうなクエリ
アテンション高そう 検索スロット「ワインディング」
アテンション高そう 検索スロット「初心者マーク」
アテンション高そう 検索スロット「抜きます」
文字 フィーチャードスニペット「答えてない」
画像 フィーチャードスニペット「ゆでたまご 作り方」
アテンション高そう 金曜日の次点「翻訳」
アテンション高そう 金曜日の次点「バンドメンバー」
アテンション高そう 金曜日の次点「観光検索」

ここから仮説を踏まえて

  • 適度な長さにする
  • 今までの傾向的にアテンションの高そうなものとアテンションが読みづらいものを交互に持ってくる(注意の緩急を付ける)
  • 記事の最後に配置するものをtitleとして命名する

という対策を打つことにします。
その上で確定したPOSTタイトルとネタの打順はこちら。

タイトル「検索スロットで「抜きます」など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/28~2/3)」

(ネタ打順)

  1. いえもん
  2. 金曜日の次点「翻訳」
  3. 金曜日の次点「バンドメンバー」
  4. 金曜日の次点「観光検索」
  5. アンパンマンのカルーセル
  6. タイトルに入ってない選手権「1 1 2 3」
  7. タイトルに入ってない選手権「芳し」
  8. タイトルに入ってない選手権「歯検索」
  9. フィーチャードスニペット「答えてない」
  10. フィーチャードスニペット「ゆでたまご 作り方」
  11. 検索スロット「ワインディング」
  12. 検索スロット「初心者マーク」
  13. 検索スロット「抜きます」

また、通常はいただいたネタは全て載せるのですが画面が長くなりすぎてしまうため今回は絞り込んでいます。

実際に落とし込んだ記事はこちら。
検索スロットで「抜きます」など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/28~2/3)

結果はどうだったのか?

そして投稿後ヒートマップを使って結果を確認。

PC:56%
219-pc

SP:41%
219-sp

合計97%となりました!
過去比較

POST名 合計スクロール率(PC+SP) PCスクロール率 SPスクロール率
それぞれ全く意図が違う検索結果など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(11/12~11/18) 94% 60% 34%
検索結果の魔空間へようこそなど、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(11/19~11/25) 84% 55% 29%
「男性用」「女性用」など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(11/26~12/2) 89% 48% 41%
新コーナー「検索テトリス」など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(12/3~12/9) 109% 57% 52%
「#A55A4A=?」など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(12/10~12/16) 93% 50% 43%
検索テトリス選手権開催など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(12/17~12/23) 105% 49% 56%
ネタが集まりすぎて全部紹介できないなど、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(12/24~1/6) 84% 50% 34%
私が選ぶおすすめの検索結果31選!読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/7~1/13) 75% 48% 27%
かわいい♥小動物など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/14~1/20) 87% 53% 34%
ありがとうマット・カッツなど、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/21~1/27) 93% 50% 43%
検索スロットで「抜きます」など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/28~2/3) 97% 56% 41%

PC・SPの合計スクロールの数値で過去10週の結果と比較しても、3番目のスクロール率なので悪くない成績と言えるのではないでしょうか!

まとめ

普段なんとなく更新している内容でもあらためて客観的に数字で見てみると数値的に改善できるといった事例でした。

今回はネタ記事で特に売上等関連しなかったのですが、実際に事業者の方からするとクリックされているかどうかの分析、読ませたいコンテンツをきちんと読ませられているのかの分析などを客観的に見てみることで具体的な改善案が見えてきそうです。

heatmap【無料】ヒートマップ分析ツール – MIERUCA(ミエルカ)

MIERUCA(ミエルカ) コンテンツマーケティングツール(ヒートマップ有)
Mieruca(ミエルカ)は「改善すべきページの抽出」 「競合との差分発掘」「定期的な順位計測」「コンテンツ想起」など、WEB集客につながるシステムをクラウドで一つにまとめ ...
https://mieru-ca.com/
【無料】ヒートマップ分析ツール - MIERUCA(ミエルカ)
ミエルカヒートマップは、スマホ時代に合わせたコンテンツ改善に便利な自動キャプチャ付き ...
https://mieru-ca.com/heatmap/

著者プロフィール

篠原 誠(しのはら まこと)
株式会社フルスピードでSEOディレクターを8年務め、2015年4月にフリーランスとして独立。メディア運営とSEOコンサルティングを中心に活動中。

2008年から運営開始した「バカに毛が生えたブログ」は、「読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ」を中心に現在2,500投稿を超える。
2015年7月から株式会社Faber CompanyフェローとしてSEOの共同研究に参画。
Print Friendly