200万PVの事例も続々。1000社が利用する、
コンテンツマーケ・オウンドメディア・SEO対策分析ツール

ご相談はお電話でもお気軽にどうぞ

受付時間平日 午前 9:30 - 午後18:30

03-5545-5230

マーケティング用語
2016年11月8日

キュレーションとは?ミエルカ的視点

ミエルカ視点での、マーケティング用語を解説いたします。今回は「キュレーションとは?」です。

・キュレーションとは?

Web上に無数に存在する情報を収集・分別し、整理すること。また整理した情報を特定のテーマごとにまとめ、新たな価値を創出することも指します。

現代はインターネットの確立とスマートフォンの普及により、いつでも簡単に大量の情報を得ることができるようになりました。その一方で、あまりにも提供される情報量が多すぎるために、無駄な情報を省いて、良質な情報・興味のある情報のみを知りたいというニーズが増えていきました。それにつれて、数ある情報の中から重要な情報を厳選しまとめた“キュレーション”という概念が注目されるようになりました。

韓国のNAVER社が運営するキュレーションサービス“NAVERまとめ”や、話題のニュースをまとめた“グノシー”“スマートニュース”等のキュレーションアプリが一例です。

キュレーションの語源は、博物館や展示館の管理者・館長を意味する“curator”から来ています。

 

・「キュレーション」をGoogleで調べるユーザーの検索意図とは?

Webマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を使用して、「キュレーション」のGoogle検索の傾向を分析しました。

調査方法 :
ミエルカの機能の一つ「サジェストキーワードネットワーク(以下、SKN)」を使って調査。
SKNは、「Google検索した人の多さ」や「検索した意図」を自動で色分けして可視化できる機能。

円=対象キーワードと一緒に検索された複合キーワード ➡ 矢印の太さ=検索数の多さ
↖ 矢印の向き=検索バーに単語が入力された順番

 

%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

 

“サイト”“アプリ”がキュレーションと同時に検索されていることが分かります。キュレーションに興味のある人が、「キュレーションサイト・アプリを開発・作成したい」「おすすめのキュレーションアプリを知りたい」という検索意図を持っていることが分かります。また“ニュース”も同時に検索されています。キュレーションの中でも特に、ニュースに興味がある人が多いということが分かります。

他には“著作権”が同時に検索されています。キュレーションに際して、他人が作成した記事やWeb上の画像、動画を無断で使用することは、著作権に違反している可能性があります。「キュレーションサービスにおける画像や動画等の著作権について知りたい」という検索意図がありそうです。

 

ミエルカについて詳しくはこちら

MIERUCA(ミエルカ) SEO&コンテンツ作成ツール- コンテンツマーケティング・オウンドメディア集客なら
MIERUCA(ミエルカ)は「改善すべきページの抽出」 「競合との差分発掘」「定期的な順位計測」「コンテンツ想起」など、WEB集客につながるシステムをクラウドで一つにまとめ ...
https://mieru-ca.com/
【無料】ヒートマップ分析ツール - MIERUCA(ミエルカ)
ミエルカヒートマップは、スマホ時代に合わせたコンテンツ改善に便利な自動キャプチャ付き ...
https://mieru-ca.com/heatmap/

著者プロフィール

写真 ミエルカ研究所 所長
ミエルカ研究所は、人工知能と言語処理の力で、「言葉」の持つ可能性を追及、研究していくための研究所です。
コンテンツマーケティングKPI管理、言語レコメンドツール「ミエルカ」を提供するFaber Companyが母体となってます。

Print Friendly