200万PVの事例も続々。750社が利用する、コンテンツマーケ・オウンドメディア・SEO管理分析ツール

ご相談はお電話でもお気軽にどうぞ

受付時間平日 午前 9:30 - 午後18:30

03-5545-5230

【ミエルカ機能】低品質ページ判定による、納品記事の品質管理

パンダアップデート等(googleの低品質判定アルゴリズム)に代表される、検索エンジンから評価されづらい低品質ページを多数保有するサイトは、アクセスの減少やサイト全体の品質低下につながります。

つまり検索エンジン上での評価を落とすだけでなく、ユーザーから好まれないページであるが故、同時に負のブランディングの兆候となります。

ミエルカ(Mieruca)では、産学連携によって低品質ページの特定を行うことを実現しました。(ソフトウェア特許取得済)

点数で出てくることで、「一目でどのページを修正すべきか?」の優先順位を明らかにすることが可能です。

【低品質ページ判定一例】
lowevaluate

【低品質ページ判定の見方】
lowevaluate2

本ツールを利用し、オウンドメディア/自社メディアの記事を定期的にチェックすることで、自社メディアの品質、クオリティ確保を保つことが可能となります。
(同時に「競合サイトにページコンテンツを盗用された等のチェックにつかうことも可能」です。)

Print Friendly