200万PVの事例も続々。1000社が利用する、
コンテンツマーケ・オウンドメディア・SEO対策分析ツール

ご相談はお電話でもお気軽にどうぞ

受付時間平日 午前 9:30 - 午後18:30

03-5545-5230

マーケティング用語
2016年11月8日

マーケットインとは?ミエルカ的視点

ミエルカ視点での、マーケティング用語を解説いたします。今回は「マーケットインとは?」です。

・マーケットインとは?

商品を開発・生産するとき、市場や消費者のニーズを満たすことを最優先にする考え方のこと。逆に、生産者の都合・理論を優先させ、「生産者が作りたいものを作り、それを売る」という考え方をプロダクトアウトと言います。

日本では、「良いものを作れば売れる」というプロダクトアウト優位の時代が続きました。従来の大量生産方式が典型的な例です。しかし高度経済成長とともに技術の高度化と市場の飽和化が進み、作り手の都合で提供された製品やサービスは売れなくなりました。そこで、顧客の声を聞き、そのニーズを理解し、それらに合致した製品やサービスを提供しようとする「お客様第一」のマーケットインという考え方が浸透しました。近年の日本製品の多くはマーケットインの考え方によるものと言えそうです。

また、プロダクトアウトは顧客のニーズを全く考えていないと解釈されがちですが、潜在的なニーズを満たしているという意見もあります。つまり、「マーケットインは顕在化しているニーズを満たすという考え方であるのに対し、プロダクトアウトは潜在化しているニーズを満たす考え方である」という見解も出ています。

 

・マーケットインのメリットとデメリット

マーケットインでは、すでに顕在化されたニーズを満たすような製品やサービスを提供するので、確実に利益を得ることができます。しかし、独占・寡占にはなりづらく、製品やサービスを真似されやすいという欠点があります。

 

・「マーケットイン」をGoogleで調べるユーザーの検索意図とは?

Webマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を使用して、「マーケットイン」のGoogle検索の傾向を分析しました。

調査方法 :
ミエルカの機能の一つ「サジェストキーワードネットワーク(以下、SKN)」を使って調査。
SKNは、「Google検索した人の多さ」や「検索した意図」を自動で色分けして可視化できる機能。

円=対象キーワードと一緒に検索された複合キーワード ➡ 矢印の太さ=検索数の多さ
↖ 矢印の向き=検索バーに単語が入力された順番

 

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%b3

 

“プロダクトアウト”が非常に多く同時に検索されていることが分かります。これはマーケットインとプロダクトアウトが相反する概念であると同時に、製品やサービスの企画において、どちらも重要な要素であることからも、同時に調べられているのは自然と言えます。「マーケットインとプロダクトアウトの違いが知りたい。それぞれの成功事例が知りたい」という検索意図があることが分かります。

“農業”も同時に検索されています。農業は典型的なプロダクトアウト型のように思えますが、実はマーケットイン型であると考えられます。ただしマーケットイン型と言っても消費者に対してではなく、中央卸売市場向けや、加工・業務用取引のために、常に一定の味、大きさ、価格、品質での提供が求められています。マーケットインへの転換という農業における課題が垣間見えます。

 

ミエルカについて詳しくはこちら

MIERUCA(ミエルカ) SEO&コンテンツ作成ツール- コンテンツマーケティング・オウンドメディア集客なら
MIERUCA(ミエルカ)は「改善すべきページの抽出」 「競合との差分発掘」「定期的な順位計測」「コンテンツ想起」など、WEB集客につながるシステムをクラウドで一つにまとめ ...
https://mieru-ca.com/
【無料】ヒートマップ分析ツール - MIERUCA(ミエルカ)
ミエルカヒートマップは、スマホ時代に合わせたコンテンツ改善に便利な自動キャプチャ付き ...
https://mieru-ca.com/heatmap/

著者プロフィール

写真 ミエルカ研究所 所長
ミエルカ研究所は、人工知能と言語処理の力で、「言葉」の持つ可能性を追及、研究していくための研究所です。
コンテンツマーケティングKPI管理、言語レコメンドツール「ミエルカ」を提供するFaber Companyが母体となってます。

Print Friendly