200万PVの事例も続々。1000社が利用する、
コンテンツマーケ・オウンドメディア・SEO対策分析ツール

ご相談はお電話でもお気軽にどうぞ

受付時間平日 午前 9:30 - 午後18:30

03-5545-5230

マーケティング用語
2016年11月8日

オムニチャネルとは?ミエルカ的視点

ミエルカ視点での、マーケティング用語を解説いたします。今回は「オムニチャネルとは?」です。

・オムニチャネルとは?

オムニチャネルとは、実店舗のみならず、ネットショッピングやカタログ販売、テレビCM、SNSなど、あらゆる販路(チャネル)を連携させて顧客にアプローチしようとする考え方や戦略のこと。実店舗とネットショッピングの在庫管理や会員番号を統一するなど、商品管理・顧客管理をシームレスに行い、顧客満足度、利便性を高めることを目的としています。

※“オムニ(omni)”は英語の接頭辞で、「全ての」「あらゆる」という意味があります。

 

・オムニチャネルとマルチチャネルの違い

オムニチャネルと同様に、複数の販路を活用する戦略として、“マルチチャネル”という考え方が以前からがありました。マルチチャネルは、顧客ごとにチャネルを変えてアプローチする戦略です。例えば、「若者にはSNS、主婦にはテレビ」というように、一人の顧客には一つのチャネルでアプローチしていました。一方でオム二チャネルでは、一人の顧客に対して複数のチャネルを連携してアプローチする戦略であり、チャネル間の壁をなくした点で違いがあります。

 

・オムニチャネルを活用した事例

  1. 実店舗とECサイトの在庫を一元管理することで、店に行かなくても在庫があるかどうか分かる。
  2. SNSで商品宣伝を行い、ECサイトへリンクで誘導する。
  3. ネットショッピングで購入した商品を、コンビニで受け取り可能にすることで、顧客の利便性を高める。
  4. ネットショッピングでの購入履歴から顧客の好みを分析し、実店舗やコールセンターで対応する。

 

・デメリット

  1. 多額の資金を投じて、組織改革・システムの導入が必要。
  2. チャネル間の共通認識が必要(例:SNS等で配信したクーポンを実店舗が把握している)。
  3. 顧客は個人情報を知られすぎてしまう。

 

 

・「オムニチャネル」をGoogleで調べるユーザーの検索意図とは?

Webマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を使用して、「オムニチャネル」のGoogle検索の傾向を分析しました。

調査方法 :
ミエルカの機能の一つ「サジェストキーワードネットワーク(以下、SKN)」を使って調査。
SKNは、「Google検索した人の多さ」や「検索した意図」を自動で色分けして可視化できる機能。

円=対象キーワードと一緒に検索された複合キーワード ➡ 矢印の太さ=検索数の多さ
↖ 矢印の向き=検索バーに単語が入力された順番

%e3%82%aa%e3%83%a0%e3%83%8b%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%83%ab

 

“事例“がオムニチャネルと同時に多く検索されていることが分かります。これは、オムニチャネル戦略の導入を考えている人が、「オムニチャネルの導入・成功事例を知りたい」という検索意図を持っていることが分かります。また、“セブン”も多く検索されています。セブン&アイ・ホールディングスは2015年11月1日に、実店舗とWebを融合したオムニチャネル“omni7”を開始しました。「セブン&アイ・ホールディングスが導入したオムニチャネル戦略の詳細を知りたい」という検索意図がうかがえます。

“マルチチャネル”“クロスチャネル”も同時に検索されています。「オムニチャネルとマルチチャネル、クロスチャネルの違いが知りたい」という検索意図がありそうです。

 

ミエルカについて詳しくはこちら

MIERUCA(ミエルカ) SEO&コンテンツ作成ツール- コンテンツマーケティング・オウンドメディア集客なら
MIERUCA(ミエルカ)は「改善すべきページの抽出」 「競合との差分発掘」「定期的な順位計測」「コンテンツ想起」など、WEB集客につながるシステムをクラウドで一つにまとめ ...
https://mieru-ca.com/
【無料】ヒートマップ分析ツール - MIERUCA(ミエルカ)
ミエルカヒートマップは、スマホ時代に合わせたコンテンツ改善に便利な自動キャプチャ付き ...
https://mieru-ca.com/heatmap/

著者プロフィール

写真 ミエルカ研究所 所長
ミエルカ研究所は、人工知能と言語処理の力で、「言葉」の持つ可能性を追及、研究していくための研究所です。
コンテンツマーケティングKPI管理、言語レコメンドツール「ミエルカ」を提供するFaber Companyが母体となってます。

Print Friendly