200万PVの事例も続々。600社が利用する、コンテンツマーケ・オウンドメディア・SEO管理分析ツール

ご相談はお電話でもお気軽にどうぞ

受付時間平日 午前 9:30 - 午後18:30

03-5545-5230

研究ブログ

【研究】ARG 第7回Webインテリジェンスとインタラクション研究会の聴講

WEBページの評価手法についての研究として、「ARG Webインテリジェンスとインタラクション研究会」の聴講にいってきました。(2015年11月29日(リクルート本社にて)

20151129_143734

■参加した雑感と、WEBページ情報の信頼性に関する最新研究
「レビュー自体の評価方法に関する研究」や「twitter位置データを用いた観光地の評価手法」などの発表が有りました。

(さらに…)

ニュース・新機能

【ニュースリリース】検索エンジンCTR(クリック率)データ 2015年10月を公表

コンテンツマーケティングツールのミエルカ(Mieruca)では、定期的に検索エンジン上でのCTRデータを公表しております。
(対象:自社運営メディア等から収集したデータ。)

この度2015年10月のPC VS スマホの検索エンジンランキング上位10位以内での、CTRデータを公表致します。

【結果】

201510_ctr

【概要】
・クリックスルーレートは、スマホ(モバイル)とPC(パソコン)と比較した場合、3位以内はスマホCTRがPCと比較し、高くなる傾向にある。
・ただし、5位以降はCTRの差は顕著にみられることはない。

ミエルカ(Miecuca)では、コンテンツマーケティングやオウンドメディアにおけるSEO施策における

『言葉の自動提案/売上の上がるキーワード選定/運用改善(PDCA)』

をスムーズに行えるよう、鋭意改善してまいります。

MIERUCA(ミエルカ) コンテンツマーケティングツール
Mieruca(ミエルカ)は「改善すべきページの抽出」 「競合との差分発掘」「定期的な順位計測」「コンテンツ想起」など、WEB集客につながるシステムをクラウドで一つにまとめ ...
https://mieru-ca.com/
【無料】ヒートマップ分析ツール - MIERUCA(ミエルカ)
ミエルカヒートマップは、スマホ時代に合わせたコンテンツ改善に便利な自動キャプチャ付き ...
https://mieru-ca.com/heatmap/

著者プロフィール

ミエルカ研究所 所長


ミエルカ研究所は、人工知能と言語処理の力で、「言葉」の持つ可能性を追及、研究していくための研究所 です。
コンテンツマーケティングKPI管理、言語レコメンドツール「ミエルカ」を提供するFaber Companyが母体となってます。

研究ブログ

【研究】ソーシャルメディアとソーシャルシグナルはSEOにとって重要。その確かな理由とは。

「ソーシャルシグナルは重要なランキング要因だ」というフレーズが一時期話題になりました。実際最近、Twitterのツイートを検索結果でよく目にします。一方で、Googleはソーシャルシグナルをランキング要因として使用していないと述べている、と強く主張する人もいます。米シアトルで開催されたSMX Advanced 2015ではMozの著名なディレクターのCyrus Shepard氏が登壇し、ソーシャルシェアとランキングの相関関係について報告しました(詳細な報告はSEO Japanのブログ海外SEO情報ブログで見ることが出来ます)。今日、ソーシャルメディアの活用術の注目度は高まっているといえるでしょう。そこで今回は、Cyrus氏から「彼以上にソーシャルシグナルとSEOの関係を説明した人はいない」とまでいわれたAJ Kohn氏の記事を紹介いたします。

(さらに…)

研究ブログ

【研究】連載:技術的側面からの検索エンジンの考察 ~第2回テキストマイニングの基本的手法(TF-IDF、LSI、LDA)~

第1回では、テキストマイニングの前段階となる形態素解析の仕組みから形態素解析を用いた行列化(BoW)などの基本事項について説明致しました。第2回では、行列化したテキストデータからどのように知見を取り出すかという話ができればと思います。

第1回でも簡単に触れましたが、行列化したテキストデータに対して統計的手法を用いることで、知見を抽出することができます。テキストマイニングの手法は多くあるのですが、今回は

  • TF-IDF法
    ⇒文書群から特徴語を抽出する方法として用いられる。
  • LSI法
    ⇒文書間距離や単語間距離を計算する際に、次元圧縮する方法として用いられる。(BoWは文書数の増大に伴い非常に大きなサイズの行列になるため、単語の情報を知りたいときは文書の情報を100~200次元へ圧縮してその後の分析を行なうというケースが多い。)
  • LDA法
    ⇒文書をトピックという抽象概念の構成比で数値化するための手法として用いられる。

の3つのテキスト解析の手法について、第2回では解説します。

(さらに…)

研究ブログ

【研究】連載:現場で自発的に問題が解決されるチーム作りの鍵  ~第1回 「チーム作り」と「運」の密接な関係~

“多くの成功者が、自身の成功要因を問われると「自分は運が良かった」とよく言う。しかし本当にそうなのか?もしそうなら運を高める方法論はあるのか?”

20代の頃、僕はこんな事をよく考えていました。皆さんも気になりませんか?

成功の定義はさておき、結論として運を高める方法は「ある」と僕は考えています。

(僕は成功者ではありませんが起業して10年、辛うじて生き残っています)

この連載では“現場で自発的に問題が解決されるチーム作りの鍵”をテーマに、様々な実験を通じた考察を行います。

第1回は「チーム作り」と「運」の密接な関係について触れてみます。

(さらに…)

研究ブログ

【研究】連載:SEO視点で考えるコンテンツマーケティング入門 ~第4回 新規コンテンツの企画・制作術~

今回は連載企画『SEO視点で考えるコンテンツマーケティング入門』の最終回です。

ラストにふさわしい新規コンテンツの企画・制作術について説明します。

はじめに前提が3つあります。

<前提>

  1. 検索エンジンからのアクセス流入を狙うコンテンツの企画立案方法になります。
  2. 検索=質問、コンテンツ=回答検索は質問であり、質問には意図・欲求が必ず存在します。コンテンツはそれに対する回答です。
  3. コンテンツは気合いを入れて制作する

他人から仕入れた二次情報ではなく、自身が直接見聞きした一次情報に徹底的にこだわってください。一次情報には言霊が宿ります。情熱を込めたコンテンツでなければユーザーの心には響きません。

それでは説明していきますね。

(さらに…)

研究ブログ

【研究】連載:SEO視点で考えるコンテンツマーケティング入門 ~第3回 既存コンテンツをマネジメントする方法【後編】「サイトの階層構造(サイトマップ)の再構築」~

コンテンツマネジメントする方法【前編】では低品質コンテンツ対策について説明しました。

今回の後編では、サイトの階層構造(サイトマップ)の再構築について説明します。

ECサイトや不動産、美容・健康、メディアサイトなどを運営されている方にとってはとても重要なお話しです。

(さらに…)

研究ブログ

【研究】連載:SEO視点で考えるコンテンツマーケティング入門 ~第2回 コンテンツマネジメント【前編】「低品質コンテンツ徹底対策 コンテンツリフォームとは?」~

皆さんがwebサイトを運営していて顔面蒼白になるのはこんな時ではないでしょうか?

アクセス数が激減

上記は管理運営するあるサイトのアクセスが一夜にして激減した事例です。

人工的な外部SEOは一切しておりません。Googleから何かしらの警告がきたわけでもありません。

くまなくサイトの内部要素を調べた結果、原因はサイト内に存在していた低品質コンテンツであることがわかりました。

皆さんは低品質コンテンツの対策はしっかりとできていますか???

ということで連載企画『SEO視点で考えるコンテンツマーケティング入門』の第2回目は、『既存コンテンツをマネジメントする方法【前編】 低品質コンテンツ対策 』について解説します。

(さらに…)

研究ブログ

【研究】連載:SEO視点で考えるコンテンツマーケティング入門 ~第1回 キーワードツールを活用したコンテンツの企画立案方法~

「ユーザーに役立ついいコンテンツを作りましょう!」と声高に言われていますが、何から始めればいいのかわからないという方は多いと思います。

ということで、『SEO視点で考えるコンテンツマーケティング入門』と題し、私が行っているコンテンツ企画・マネジメントに関する事を全4回でお話します。

<SEO視点で考えるコンテンツマーケティング入門>
第1回:キーワードツールを活用したコンテンツの企画立案方法
第2回:既存コンテンツをマネジメントする方法【前編】「低品質コンテンツ徹底対策 コンテンツリフォームとは?」
第3回:既存コンテンツをマネジメントする方法【後編】「サイトマップ再構築」
第4回:新規コンテンツの企画・制作術

第1回は、キーワードツールを活用したコンテンツの企画立案方法について解説します。

(さらに…)

研究ブログ

【研究】技術的側面からの検索エンジンの考察 ~第1回 テキストマイニングの基本中の基本、形態素解析とBOWとは~

「検索エンジンのアルゴリズムを技術的に紐解いてみたい」というモチベーションで、当連載を始めることにしました。

とはいえ、中々これは壮大な取り組みになります。先がどうなるかわからないです。しかし、なにごともとにかく触れてみるやってみる、すなわちハンズオンが重要です。

そのため、初期の三部作だけ予告して、連載を始めてみたいと思います。とにかく初期の三部作では、「テキストマイニングの知見から検索エンジンのアルゴリズム変遷を振り返る」ものとしたいと思います。それぞれの回では、

第1回 テキストマイニングの基本中の基本、形態素解析とBOWとは

第2回 テキストマイニングの基本的手法(TFIDF、LSI、LDA

第3回  検索エンジンのアルゴリズム変遷まとめ~テキストマイニングの手法に基づいたロジックの推定

をテーマとしたいと思います。

あまりこれまで行われてこなかった取り組みだと思いますので、非常に面白いものになると確信しています。読み応えのある連載にできるよう、頑張っていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

(さらに…)