SEO流入増。オンラインで商談・問い合わせ増加を達成。
1,500社が利用するコンテンツマーケ・オウンドメディア・
SEO対策分析ツール

ご相談はお電話でもお気軽にどうぞ

受付時間平日 午前 9:30 - 午後18:30

03-5545-5230

ミエルカ通信
2016年6月27日

【調査結果】部下=恋愛対象、上司=ストレスの元? Google検索キーワードが暴く「社会人のしょっぱい現実」

Webマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を使用して、「社会人」関連キーワードのGoogle検索の傾向を分析しました。その結果、「バレない副業」や「職場イジメ」など、厳しい職場環境をうかがわせる検索キーワードが続出。
また、上司が部下を「恋愛対象」として見る傾向に対し、部下は上司を「ストレスの元」と見ており、パワハラ対処法などを調べている実態がわかりました。

株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、取締役社長:稲次正樹)は、6月の就活シーズン解禁に伴い、Webマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を使用して、「社会人」関連キーワードのGoogle検索の傾向を分析しました。その結果、「バレない副業」や「職場イジメ」など、厳しい職場環境をうかがわせる検索キーワードが続出。

また、上司が部下を「恋愛対象」として見る傾向に対し、部下は上司を「ストレスの元」と見ており、パワハラ対処法などを調べている実態がわかりました。

■MIERUCA(ミエルカ)とは   

人工知能(AI)の一分野である「自然言語処理」を応用し、Webで上位検索されやすい記事づくりを的確に支援するコンテンツマーケティングツール。クラウド上で「自社サイトの改善すべきページの抽出」「ライバルサイトとの差異の発掘」などが簡単にできる。株式会社Faber Companyが10年以上経験を積んだコンテンツマーケティングのノウハウをシステム化した。開発メンバーには、ウェブアナリストで当社CAO(Chief Analytics Officer)・小川卓に加え、国立大学豊橋技術科学大学情報・知能工学系の吉田光男助教、明治大学理工学部情報科学科・髙木友博教授、東京大学情報基盤センター・中川裕志教授ら、人工知能の権威が加わる。ソフトウェア特許を申請中。

■調査の概要

調査日 :            2016年6月23日

対象キーワード :   社会人、会社員、正社員、会社、職場、上司、部下

調査方法 :             ミエルカの機能の一つ「サジェストキーワードネットワーク(以下、SKN)」を使って調査。

SKNは、「Google検索した人の多さ」や「検索した意図」を自動で色分けして可視化できる機能。

〇 円=対象キーワードと一緒に検索された複合キーワード

➡ 矢印の太さ=検索数の多さ

↖ 矢印の向き=検索バーに単語が入力された順番

 

■TOPICS                       

※本調査結果をご利用いただく際は、【マーケティングツールMIERUCAで調査】とご明記ください。

・【社会人】が起点の検索は、オフィス外の活動についてが主。「趣味や習い事を通じて出逢いたい」心理が見られた。

・【会社員】で目立ったのが、「副業」関連のキーワード。マイナンバーで副業バレの危機を感じ、調べた人も多い様子。

・【正社員】でも「副業 バレない」のほか、「正社員 バックレ」が人気。検索上位は「正社員のバックレ体験談」など。

・【会社】の検索では、「辞める理由」、【職場】では「人間関係」「孤立」に関するキーワードが多彩。

・上司は【部下】を「好き」「誘いたい」、部下は【上司】を「ストレス」「うざい」と検索する傾向が見られた。

 

■調査の背景

6月に2018年卒の就活シーズンが解禁となりました。暑い中でもリクルートスーツに身を包み、就活に励む学生たち。彼らが社会人になると、どんな未来が待っているのでしょうか? 「大学生の実態調査2016年」(株式会社リクルートキャリア/2016年2月発表)によると、社会人になるころの社会と、自分自身の将来の両方が「明るい」とイメージしている大学生は、計86.6%にのぼりました。

一方、人に言えない本音が集まるのがWebです。

そこでFaber Companyでは、マーケティングツール「ミエルカ」を使って、「正社員」「職場」「上司」など、7種のキーワードをGoogleで調べた検索ユーザーの心理に迫りました。

■調査結果詳細

向学心と下心にあふれた【社会人】

こちらが【社会人】SKNです。対象キーワードを入力すると、周囲に複合キーワードが配置され、自動で色分けされるので、視覚的にグルーピングしやすくなります。たとえば「社会人 英語 勉強」などと、検索した複合キーワードの順番が矢印の向き、検索数の多さが円の大きさや矢印の太さで表示されます。

大きく分けると ①習い事や勉強などの「学び系」、②合コンなどの「出逢い系」、③飲み会やメールの作法など「マナー系」の3つのニーズが確認できます。矢印のつながりに注目しましょう。「社会人 出逢い 習い事」など、①と②の掛け合わせも多いので、「あわよくば趣味や習い事を通じて出逢いたい」という下心が透けて見えます。

【会社員】は「給料安い!」「バレずに副業したい!」

「自分の収入は周囲と比べてどうなのか」、気になるのが社会人心理。「会社員 平均年収 30代」など年齢別で調べる人は多いようです。ただ、収入源は必ずしも会社とは限りません。実は、【会社員】で最もボリュームがあったのは「副業」に関するキーワード! 「会社員 副業」は月間約1,600回検索されており、「副業 マイナンバー」や、「確定申告 ばれない」なども。以上から、「給料安い!」「会社にバレずに副業したい!」という心理が読み取れます。

 

【会社員】の月間検索順位

kaishain-serch

【正社員】は「副業」のほか、「バックレ」に興味しんしん

【正社員】はどうでしょうか。最もボリュームがあるのはやはり、求人情報でした。それ以外では、こちらでも「正社員 時給換算」といった、自分の収入レベルを気にする傾向が見られます。「副業 ばれない」「副業 ばれたら」と、副業バレを心配しているキーワードが多いのも「給料安い!」からの流れと言えるでしょう。

もうひとつ特徴的だったのは「正社員 バックレ」のカテゴリです。バックレとは職場放棄、無断欠勤・退職を意味する言葉。検索結果では「正社員 スカッとするバックレ体験談」といった掲示板や、「バックレるとどうなる?」などQ&Aコンテンツが上位表示されていました。検索ユーザーはこれを読んで、シミュレーションや現実逃避をしているのでしょうか。

 

【職場】の人間関係で消耗…。【会社】を辞めたい!

【職場】には「好きな人」など、ちらほら恋愛系のキーワードはあるものの、目立つのは「孤立」「人間関係 うつ」「イジメ 対処」といったお悩みワード。また【会社】では、「辞める 言い訳」「辞め方 辞表」など、辞職のハウツーが目立ちました。検索ユーザーは、職場の人間関係がうまくいかず、出社が憂鬱になっているようです。

shokuba-part

 

 

【部下】に恋した上司の切ないキーワード

そんな闇に包まれた社会人生活で気になるのが、職場での上下関係です。ためしに【部下】を調べてみると、なんと!

「部下 女性 誘う」「部下 好き 既婚」などのキーワードが…。部下を指導しているうちに、好きになってしまった上司が、対処方法を調べているのでしょう。「気になる」「嫉妬」「辛い」など、胸をときめかせている様子がうかがえます。

逆に部下は「上司」をどう見ているのでしょう。

同じように「上司 好き」のキーワードがたくさん検索されているかもしれません。調べてみましょう!

 

 

これはつらい!【上司】の一方的な片思い

「上司は嫌われてなんぼ」という考え方もありますが…、「好き」系キーワードに比べ、圧倒的に多かったのが「嫌い」系キーワード。それも「上司 ストレス」「パワハラ 訴える」「嫌い 仕返し」「うざい」「死ね」など、かなりパンチが効いています。

万が一部下に恋しても、行動には移さないほうが良さそうです。「上司 うざい 辞める」が現実になるかもしれませんから…。

 

■まとめ(教訓)

・社会人の現実はしょっぱい。

・楽しみは社外で見つけるべし。

・部下に恋しても手を出すべからず。

 

 

「ミエルカ通信」では、次回以降もGoogle検索から世相を読み解いてまいります。お楽しみに!

 

■Faber Company(ファベルカンパニー)とは              

「日本の職人技と先端テクノロジーの融合」をコンセプトに、企業のWebマーケティングを支援。2005年の創業以来、クライアント企業のSEO施策、PPC(リスティング)広告運用、コンテンツ制作事業、検索エンジン集客に関するセミナー事業を展開している。2013年からWebマーケティングツール「ミエルカ」を自社開発。国立大学法人豊橋技術科学大学との共同研究を皮切りに、明治大学、東京大学との産学連携で、人工知能のWebマーケティング分野への応用研究に力を注いでいる。

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社Faber Company(ファベルカンパニー)  担当:井田・平野

TEL:03-5545-5230       FAX:03-5545-5231       pr@fabercompany.co.jp

MIERUCA(ミエルカ) SEO&コンテンツ作成ツール- コンテンツマーケティング・オウンドメディア集客なら
MIERUCA(ミエルカ)は「改善すべきページの抽出」 「競合との差分発掘」「定期的な順位計測」「コンテンツ想起」など、WEB集客につながるシステムをクラウドで一つにまとめ ...
https://mieru-ca.com/
【無料】ヒートマップ分析ツール - MIERUCA(ミエルカ)
ミエルカヒートマップは、スマホ時代に合わせたコンテンツ改善に便利な自動キャプチャ付き ...
https://mieru-ca.com/heatmap/

著者プロフィール

写真 ミエルカ研究所 所長
ミエルカ研究所は、人工知能と言語処理の力で、「言葉」の持つ可能性を追及、研究していくための研究所です。
コンテンツマーケティングKPI管理、言語レコメンドツール「ミエルカ」を提供するFaber Companyが母体となってます。

Print Friendly