Category Archives: ミエルカ通信

オウンドメディア成功事例【インテリア・雑貨業界】4選

コンテンツマーケティング/オウンドメディアの立ち上げや運用に困ったとき、他社の事例を知ることで気付けることや、自社に取り入れられるノウハウを見つけられることがあります。そこで、今回からシリーズ形式で、さまざまな業界のオウンドメディアの事例を独自に調査してお届けしていきます。第1回目の今回は、インテリア・雑貨にまつわるオウンドメディアをご紹介します。

(さらに…)

コンテンツマーケティングの評価指標は1つでいい!?KPI設定と運営体制のポイント

オウンドメディアをはじめとしたコンテンツマーケティングを実施する際にも、他のマーケティング施策と同じく目標・KPIを設定する必要があります。

しかし、オウンドメディアはWeb広告などと比べてコンバージョンまでに長い時間を要する特性があることから「何を指標とすべきか」とKPI設定に悩まれる声もよく耳にします。そこで今回は、どのような考えの元にKPIを設定すべきか、またそれを達成するための運営体制構築についてまとめました。

(さらに…)

オウンドメディアとソーシャルメディアの違いとは?特徴を理解して使い分けよう

オウンドメディアとソーシャルメディアに力を入れている企業は多いものの、各メディアをうまく使い分けられていなかったり、どれも更新が追い付いていないといった実態もよく目にします。そこで今回は、あらためてオウンドメディアとソーシャルメディアの特徴と違いについて理解し、どのように使い分ければいいのかをまとめてみました。

(さらに…)

メーカーだけじゃない!BtoCオウンドメディア/コンテンツマーケティング成功事例7選

BtoC企業のWebマーケティング活動において「オウンドメディア」や「コンテンツマーケティング」は大いに活用されていますが、その事例を探しているとあることに気がつきませんか?それは、著名な事例として紹介されるその多くは大手メーカーの運営するメディアだということです。

実際にメーカー以外でオウンドメディアを活用できている企業は少ないのか?業態によって向き不向きが分かれるのか?今回はその疑問を検証するため、メーカー以外のBtoC企業におけるオウンドメディアの成功事例を独自にピックアップして7つ紹介します。

(さらに…)

(not provided)が急増!Google Analyticsで流入キーワード100%不明時代のSEO戦略とは

あけましておめでとうございます。
なんだか今年は正月な感じが全くしなかったのですが、年末年始の休みが短かったからでしょうか。。

ということはさておき、年初はじめての投稿は (not provided)の問題 について書いておきます。

Google Analyticsで流入キーワードを見ていると2016年12月中旬くらいから(not provided)の割合が複数のサイトで急速に増えていることに気づきました。皆さんのサイトでも同様ではないでしょうか?今回は検索エンジンのSSL化の経緯も整理しつつ、今後流入キーワードが見えない時代に取り得るSEO戦略について考えてみたいと思います。
(さらに…)

BtoBオウンドメディア成功事例4選!コンテンツマーケティングアイデア出しのポイント

BtoB企業のオウンドメディアをはじめとしたコンテンツマーケティングは、利用者と発注者が同じではないことなどを理由に、ファン化を目的としたコンテンツを作れるBtoC企業に比べて活用が難しいという声もあります。では、コンテンツマーケティングを継続して実施出来ているBtoB企業は、どのように企画し、どのようにコンテンツを制作して運用しているのでしょうか。

今回は、BtoB企業でそれぞれ毛色の異なる運営手法を採っている4つのオウンドメディアを独自に取り上げてみました。

(さらに…)

【いい夫婦の日調査】彼氏には「サプライズ」旦那には「死」を!? ~恋人と夫婦のWeb検索傾向の違いを分析~

株式会社Faber Company社(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、取締役社長:稲次正樹)は、人工知能(AI)を応用して検索ユーザーのニーズを導き出すコンテンツマーケティングツール「 MIERUCA(ミエルカ)」を使い、11月22日の「いい夫婦の日 」を迎えるにあたって、「夫婦」関連キーワードを分析。「夫婦」になる前のお付き合いの状態にある【彼氏】【彼女】も同じく調査しました。恋人間では 「彼氏に手作りサプライズ!」などをWebで調べる甘酸っぱい様子がうかがえた一方、【夫】【妻】となると「夫の小遣い」や「妻の扶養条件」などを調べる現実的な一面が垣間見えました。さらには【旦那】の死を望むかのような検索傾向も出現。恋人関係とは違い、「いい夫婦」でい続ける難しさが明らかになりました。

(さらに…)

【調査結果】民泊提供者、心の声が浮き彫りに! 「違法」「トラブル」「逮捕」への不安

~検索ユーザーの意図をコンテンツマーケティングツール「ミエルカ」で分析~

検索ユーザーは、今ニュースで話題の「民泊」、さらには日本の「住」についてどんなイメージをもち、何を調べているのか?株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、取締役社長:稲次正樹)は、人工知能(AI)の一分野である「自然言語処理」を応用して検索ユーザーのニーズを導き出すコンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を使い、「民泊」関連のキーワードを分析。その結果、民泊の活用や広がりに期待する人が多い一方、「違法」「逮捕」といった不安の声も浮き彫りになりました。

※民泊とは:一般家庭の空き部屋などに旅行客らを有料で泊めるサービス
(さらに…)

【都知事選直前速報】ネット選挙では誰が優勢か? 小池氏、鳥越氏、増田氏の検索傾向を調査(後編)

企業のWebマーケティングを支援する株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、取締役社長:稲次正樹)は、Google検索の傾向を分析できるWebマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を使用して、都知事選で注目される小池百合子氏、鳥越俊太郎氏、増田寛也氏についてのネット上の反応を分析・比較しました。

7月29日現在、世の人々にGoogleで検索されている回数では小池氏が優勢。鳥越氏がそれを追う中、増田氏に対する検索ボリュームは小池氏の1割にも満たないことが分かりました。検索に使われたキーワードの内容を見ると、小池氏は「経歴や人との関係」、鳥越氏は「病歴と発言内容」に関心が集まるなど、違った傾向が見られます。また関心の幅広さを示す「サジェストキーワード」の数でも、小池氏(301語)→鳥越氏(233語)→増田氏(98語)の順となっています。

(さらに…)

【調査結果】都知事選、Google検索ユーザーは 鳥越氏と宇都宮氏に注目。「費用」にも厳しい目(前編)

企業のWebマーケティングを支援する株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、取締役社長:稲次正樹)は、Webマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を使用して、「選挙」「都知事選」関連キーワードのGoogle検索の傾向を分析しました。7月13日現在、都知事選でGoogle検索ユーザーが注目している候補者は鳥越俊太郎氏と宇都宮健児氏。また都知事選の「費用」にも、厳しい目が向けられていることが分かりました。
(さらに…)