200万PVの事例も続々。1000社が利用する、
コンテンツマーケ・オウンドメディア・SEO対策分析ツール

ご相談はお電話でもお気軽にどうぞ

受付時間平日 午前 9:30 - 午後18:30

03-5545-5230

ニュース・新機能
2018年4月10日

「コンバージョンキーワード推測機能」を提供開始 ~人工知能(AI)が売上につながりやすいキーワードを推測~

株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、取締役社長COO:稲次正樹)は2018年4月11日、SEOプラットフォーム「MIERUCA(ミエルカ)」に新機能を追加。自然検索流入からのコンバージョンキーワードを推測する「コンバージョンキーワード推測機能」の提供を開始いたします。

■見えなくなってしまったコンバージョンキーワードを見える化

2016年末頃から検索エンジン側のhttps化が進んだことにより、ユーザーがどのような検索キーワードでWebサイトへ訪問したのかが分からなくなりました。Google Analyticsなどのアクセス解析ツールでは、95%以上のアクセスが(not provided)と表示され、流入キーワードを確認することができません。よりコンバージョンや売上といった成果を求めるWeb担当者にとっては、施策優先順位の決定や成果予測が難しくなってしまうという課題がありました。

その課題を解決するために、ミエルカではGoogle AnalyticsとGoogle Search Consoleを連携し、人工知能(AI)を用いて分析することによって、自動で「コンバージョン(する可能性の高い)キーワード」を推測する機能を搭載しました。

■AIでコンバージョンページとクリックキーワードからコンバージョンキーワードを推測する

コンバージョンキーワードを推測するために、ミエルカではGoogle Analyticで“コンバージョンが発生したページ”を把握し、Google Search Consoleで該当ページの“流入キーワード”を把握。それらを統合することでコンバージョンキーワードを推測します。複数のコンバージョンポイントがある場合は、ポイントごとに「どのようなキーワードで」「何件のコンバージョン」が発生しているかを推測することが可能です。また、人工知能(AI)の一分野である言語処理技術も用いて、「ミエルカ 価格」「価格 ミエルカ」といった語順入れ替えのキーワードも1クエリと捉えて、コンバージョン数を推定します。

さらに、2018年4月中にはサードパーティのデータを用いて“コンバージョンに近いキーワード”を提案する機能の追加を予定しています。

■よりコンバージョンにつながりやすい施策を実施可能に

この機能によって「コンバージョンにつながりやすいキーワード」を把握することで、Web担当者は以下のような施策を実行できます。また、より成果につながりやすい施策を打つことが可能なため、コスト/工数削減、分析作業などの時短効果が期待できます。

「コンバージョン率が高いが、検索順位が低いキーワード」を強化する施策

→該当キーワードでのランディングページを確認し、コンテンツを追加/改修するなどの施策を実施。

「コンバージョンキーワードの周辺キーワードを意識したコンテンツ」の追加施策

→コンバージョンキーワードに近い周辺のキーワード(ミエルカで抽出)を抽出。抜け漏れのあるキーワードや足りないコンテンツを追加、または新規コンテンツ制作。

■先行活用ユーザーさまの声

既存のミエルカユーザーさまに、先行して同機能を活用いただき、その効果や所感のコメントをいただきました。

株式会社IDOM(クルマ買取販売「ガリバー」) マーケティングチーム  デジタルマーケセクション 村田 創 氏

「月別で様々なキャンペーンを行なっており、その貢献度がはっきりわかった。また、電話を鳴らすアクションと、フォーム申し込みのクエリの違いが明確になったこと、生産性の高いクエリの傾向が掴めたことは大きい。」

その他の先行利用ユーザーさまからも「コンバージョンキーワードが分かることで作業の優先順位がつけやすくなった」「気づいていなかったコンバージョンキーワードに気づけた」「売上につながるキーワードが分かることで施策がしやすい」などのお言葉をいただいております。

■Web担当者・Webマスターの時短を実現し、より効果の高い施策を

Webアクセス解析は、効果的な改善施策を見出すためには専門的なスキルを求められるとともに、かなりの作業時間を要する業務です。この分析/調査などにかかる作業時間をミエルカに任せることで時短につながります。その分、Web担当者さまは「どのようなコンテンツ、ページを作るべきか」「どんな企画がユーザーに求められるか」などの打ち手を考案するために時間を有効活用できます。そのためにFaber Companyは今後もミエルカの機能を拡充して参ります。

 

MIERUCA(ミエルカ) SEO&コンテンツ作成ツール- コンテンツマーケティング・オウンドメディア集客なら
MIERUCA(ミエルカ)は「改善すべきページの抽出」 「競合との差分発掘」「定期的な順位計測」「コンテンツ想起」など、WEB集客につながるシステムをクラウドで一つにまとめ ...
https://mieru-ca.com/
【無料】ヒートマップ分析ツール - MIERUCA(ミエルカ)
ミエルカヒートマップは、スマホ時代に合わせたコンテンツ改善に便利な自動キャプチャ付き ...
https://mieru-ca.com/heatmap/

著者プロフィール

写真 ミエルカ研究所 所長
ミエルカ研究所は、人工知能と言語処理の力で、「言葉」の持つ可能性を追及、研究していくための研究所です。
コンテンツマーケティングKPI管理、言語レコメンドツール「ミエルカ」を提供するFaber Companyが母体となってます。

Print Friendly