学び放題 + サイト流入増! 1,000社が利用する、
コンテンツマーケ・オウンドメディア・SEO対策分析ツール

ご相談はお電話でもお気軽にどうぞ

受付時間平日 午前 9:30 - 午後18:30

03-5545-5230

ミエルカ通信
2019年12月27日

【2020年版】国内BtoBマーケティング系展示会・イベントまとめ

BtoBビジネスにおいてオフラインイベントや展示会は、デジタルやオンラインだけでは出会えない企業担当者さんに出会える施策の1つですよね。そこで今回は、月岡が出ようかなと思っている(というかお金払っちゃったやつも含めて)日本国内で開催される2020年最新のBtoBデジタルマーケティング系のイベント・展示会をまとめてみました。(一部2019年実績からの推測も含む)

2020年版 BtoBデジタルマーケ系の展示会・イベント

2020年開催予定(2019年11月時点)の展示会、イベントをみていきましょう。

2020年1月28日・29日 マーケティング・テクノロジーフェア 東京2020
マーケティング・テクノロジーフェア 東京2020top画像
2013年にスタートしたマーケティング・テクノロジーフェアは、「新たな顧客と市場の創造」をテーマに展示会とセミナープログラムで構成される国内最大級のイベントです。また、同時開催される「コンテンツマーケティングジャパン」は業界を牽引するContent Marketing Institute(UBMグループ)のサポートの下、最新事例やその動向が集結します。

出展企業は、マーケティングソリューションがメインで、コンテンツマーケティングやアドテク系、マーケティングオートメーションの企業が多く出展している印象です。そのため、来場者もマーケティング担当者が比較的多いと思います。ブース出展とセミナー登壇はセットで参画するのが月岡的にはおすすめです。

展示会概要

名称:マーケティング・テクノロジーフェア 東京 2020(第8回)
会期:2020年1月28日(火)・29日(水)10:00~17:00
会場 :東京ビッグサイト 青梅展示棟
来場者数規模:15,000名
主催:UBMジャパン株式会社

2020年1月28日・29日 コンテンツマーケティングジャパン2020
コンテンツマーケティングジャパン2020top画像世界のコンテンツマーケティング界を牽引するUBMグループのサポートのもと、国内外から業界のリーディングカンパニー、プロフェッショナル、最新事例やその動向が集結する一大イベントです。

うちはこちらにでます。基調講演にもお招きいただき、カオナビさんと登壇しますのでぜひ足を運んでいただけると嬉しいです。事前登録は下記URLより。
https://www.tfm-japan.com/cmj/

展示会概要

名称:コンテンツマーケティングジャパン 2020(第4回)
会期:2020年1月28日(火)・29日(水)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 青梅展示棟
想定来場者数:15,000名
主催:UBMジャパン株式会社

2020年2月5日~7日 第3回 Web販促 EXPO【春】
Web販促 EXPO【春】top画像デジタルマーケティング、アドテクノロジー、EC戦略、SNS活用、AI搭載サービス、Web・動画広告など、マーケティングに関する製品・サービスが一堂に出展する専門展です。同時開催の店舗販促EXPOなどもあり、マーケティングテクノロジーフェアよりは幅広いジャンルが扱われています。よって、来場者の属性も若干広くなる印象です。場所は東京ビックサイトではなく、幕張メッセということに注意。

展示会概要

名称:第3回 Web販促 EXPO【春】
会期:2020年2月5日(水)~7日(金) 10:00~18:00
会場:幕張メッセ
来場者数(2019年実績):19,434名
主催: リード エグジビション ジャパン株式会社

2020年4月1日~3日 第6回 コンテンツ マーケティング EXPO
コンテンツ マーケティング EXPOtop画像「コンテンツ マーケティング EXPO」は、コンサルティング、オウンドメディアの構築支援企業をはじめ、コンテンツの制作会社、分析・AIを用いたツール、アドテクノロジーなどのソリューションを提供する企業が一堂に出展、コンテンツマーケティングを全方向からサポートする見本市です。

第1回から出展し続けていますが、コンテンツマーケティングに対する企業の悩みは尽きないのだなと感じます。

展示会概要

名称:【コンテンツ東京 2020】内 第6回 コンテンツ マーケティング EXPO
会期:2020年4月1日(水)~3日(金) 10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト(西展示棟)
想定来場者数(2019年実績):48,549名
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

2020年4月8日~10日 Web&デジタル マーケティング EXPO
Web&デジタル マーケティング EXPOtop画像Web&デジタル マーケティング EXPOは、マーケティングオートメーション、AI(人工知能)、WEBマーケティング、アドテク・動画広告など、マーケティングに関するソリューションが一堂に出展する専門展です。

おそらく国内イベントとしては最大級の規模になるのではないでしょうか。来場者もかなり多いのでリード獲得数はそれなりに見込めます。ただし、そのせいか来場者属性も様々。ここ数年はAI(人工知能)系のエリアが人気です。そこから開発・技術系の来場者が流れてくるので、若干マーケティング系担当者は少なくなる印象です。

展示会概要

名称:Web&デジタル マーケティング EXPO
会期:2020/4/8(水)~4/10(金) 10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト
想定来場者数(2019年実績):66,205名
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

2020年4月13日~15日 Connected Media Tokyo 2020
Connected Media Tokyo 2020top画像マルチスクリーン、クラウド、ビックデータ、広告・マーケティングなどデジタルメディアを活用した技術の総合イベントです。インターネットを活用した放送・通信、IPシステムなどの最新技術を見ることができます。当社としてはまだ参画したことのないイベントです汗

展示会概要

名称:Connected Media Tokyo(CMT)2020
会期:2020年4月13日(月)〜15日(水) 10:00〜18:00
会場:幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
来場予定数:約15万名
主催: 株式会社 ナノオプト・メディア

2020年4月13日~15日  InterropTokyo
InterropTokyo2020top画像Interop Tokyoはインターネットテクノロジーの国内最大級のBtoBイベントです。1994年の日本初開催以来、国内外から500社を超える企業・団体が参加し、 技術動向とビジネス活用のトレンドを会場でのデモンストレーションやセッションを通じて伝えています。何度か来場者として行ったことはありますが、マーケティングというよりはエンジニアよりなイベントな印象はあります。

展示会概要

名称:Interop Tokyo 2020
会期:2020年4月13日(月)〜15日(水) 10:00〜18:00
会場:幕張メッセ(国際展示場)
想定来場者数:約15万名
主催:株式会社 ナノオプト・メディア

2020年4月22日・23日 アドタイ・デイズ2020(春)
アドタイ・デイズ2020(春)top画像明日の仕事に役立つマーケティング、コミュニケーション、クリエイティブのノウハウを体得できる場であると同時に、 広告界の各領域で起きている最新の事例・現象も2日間で効率よく収集できる場です。こちらはセミナーが主体で、ブースを周る人は少ない印象です。比較的規模の大きい会社のマーケティング担当者が多い印象。

展示会概要

名称:アドタイ・デイズ2020(春)
会期:2020年4月22日(水)・23日(木)
会場:ベルサール高田馬場
想定来場者数:10,000名
主催:株式会社宣伝会議

2020年6月24日~26日 第12回 Japan マーケティング Week【夏】
Japan マーケティング Week【夏】top画像「Japan マーケティング Week」は販促・マーケティング・宣伝・営業部向けの6つの専門展「販促 EXPO」「看板・ディスプレイ EXPO」「店舗運営 EXPO」「広告宣伝 EXPO」「営業支援 EXPO」「Web販促 EXPO」で構成される、業界 日本最大の“マーケティングの総合展”です。

展示会概要

名称:第12回 Japan マーケティング Week【夏】
会期:2020年6月24日(水)~6月26日(金) 10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト
想定来場者数(2019年実績):41,349名
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

2019年までの情報しか出てない展示会・イベント情報

これ以降は、2019年までの開催情報しかまだ掲載されていませんが、おそらく2020年も開催されると想定されるものです。これらも念頭にいれて予算を考えておきたいところです。

インターネット・マーケティングフォーラム
インターネット・マーケティングフォーラム2019top画像

「デジタルシフトの先の未来を見据えるーデジタルが基盤になった世界へのゲームチェンジを如何にして成し遂げるかー」をテーマとし、広告主企業をはじめとした参加者とのビジネスマッチングの場を提供とのこと。先日、宣伝会議さんに確認したところ、2020年の開催も同じく6月で予定されていると聞きました。

2019年の展示会・イベント開催概要

名称:インターネット・マーケティングフォーラム2019
会期:2019年6月4日(火)~6月5日(水)
会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京
来場者想定:5,000名
主催:株式会社宣伝会議

 

日経 xTECH(クロステック) EXPO
日経 xTECH EXPO 2019top画像

「日経 xTECH EXPO」はビジネスと技術の「クロス領域」で起こるイノベーションの最前線を伝えるとともに、出展企業とビジネスリーダーの商談・交流を促進するイベントです。働き方改革などのテーマもあるので、全体的な来場者属性は広めです。

2019年の展示会・イベント開催概要

名称:日経 xTECH EXPO 2019
会期:2019年10月9日(水)~10月11日(金)
会場:東京ビッグサイト
来場者数想定(2019年実績):75,890名
主催:日経BP

adtech tokyo(アドテック東京)

アドテックは世界の主要都市で開催されるマーケティング・カンファレンス。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まります。アドテクノロジーにとどまらず、それに関連するマーケティングマネジメントも包括し、常に最先端の情報を届けます。

2020年の開催日程だけは発表されていました。2020年10月29~30日での開催のようです。

2019年の展示会・イベント開催概要

名称:adtech tokyo
会期:2019年11月27日(水)~11月28日(木)
会場:東京国際フォーラム
主催: Comexposium Japan KK
来場予定数:15,000名

TechCrunch Tokyo 2019
TechCrunch Tokyo2019top画像

TechCrunch Tokyo 2019は今年で9年目となる、日本最大級のスタートアップの祭典です。海外・国内の豪華ゲストスピーカーが登壇するほか、生まれたてのスタートアップが勝者を競うコンテスト、会場展示などのコンテンツが展開されます。これまでのイベントとちょっと毛色が違いますが、こちらも検討の価値ありかなと。

2019年開催概要

名称:TechCrunch Tokyo 2019
会期:2019年11月14日(木)~11月15日(金)
会場:渋谷ヒカリエ 9F ホールA・B
主催:ベライゾンメディア・ジャパン株式会社

イベント・展示会などのオフライン施策をフル活用してリード獲得を最大化しよう

数年間、ミエルカでも展示会に出展していますが、やはりデジタル・オンラインだけでは出会えないお客様がいるなという印象です。オンラインとオフライン。デジタルとリアル。どちらの施策も組み合わせて、施策を展開しないとリード獲得は最大化しません。

さらに展示会では多くのリードを獲得できるものの、そのリードにきちんとアプローチすることが重要です。リードへのアプローチシナリオはもちろん、対応するリソースの確保、マーケティングオートメーションなどのツール整備、営業部門との連係、、、などオフライン施策を進めるだけでも専任担当がいないと大変ですね(汗)できればコール専門部隊(インサイドセールス)もほしいところです。

おそらく当社でもこれらのどれかに協賛することになると思いますが、ブースが近くになりましたらぜひご挨拶させてください。また、当社とシナジーのある・隣接するようなサービスなら共同出展も検討しますので、ぜひお声がけくださいませ。

 

おわり

 

MIERUCA(ミエルカ) SEO&コンテンツ作成ツール- コンテンツマーケティング・オウンドメディア集客なら
MIERUCA(ミエルカ)は「改善すべきページの抽出」 「競合との差分発掘」「定期的な順位計測」「コンテンツ想起」など、WEB集客につながるシステムをクラウドで一つにまとめ ...
https://mieru-ca.com/
【無料】ヒートマップ分析ツール - MIERUCA(ミエルカ)
ミエルカヒートマップは、スマホ時代に合わせたコンテンツ改善に便利な自動キャプチャ付き ...
https://mieru-ca.com/heatmap/

著者プロフィール

写真 エグゼクティブ・マーケティング・ディレクター
月岡克博(つきおかかつひろ)
SFA導入コンサルからCRMベンダーのセールスに転身し、営業マネージャーに。 その後Faber Companyジョインし営業部長を経て、現在はマーケティングを担う IMC部を設立、セミナー登壇やミエルカブログ編集などの活動がメイン。

Print Friendly