ミエルカマーケティングジャーナル webマーケの基礎から応用まで学ぶ!

ご相談はお電話でもお気軽にどうぞ

受付時間平日 午前 9:30 - 午後18:30

050-3645-7921 (03-5545-5230)

ミエルカTOP ミエルカジャーナル SEO Googleの「サーチ コンソール インサイト(Search Console Insights)」とは?
SEO

Googleの「サーチ コンソール インサイト(Search Console Insights)」とは?

更新日:2021.8.27 公開日:2021.07.15
ミエルカマーケ前田絵理
著者:「ミエルカ」マーケティングディレクター/前田 絵理

BtoB企業のオウンドメディア編集長として、流入&CVを7倍に伸ばした成功体験をキッカケに、Webマーケティング支援サービス「ミエルカ」マーケターに転身。累計30社以上のコンテンツマーケティングを支援し、各種マーケティングイベントへ、講師として登壇中。■講演歴:Web担フォーラム

Googleの新しい公式管理ツール「サーチコンソール インサイト(Search Console Insights)」とは、自社サイトのパフォーマンスを大まかにチェックできるもの。
具体的に何ができて、どんな数字を確認できるのか? 初心者でも使えるのか? Webマーケティング支援ツール「ミエルカ(MIERUCA)」マーケターの前田が、画像付きで解説します!

サーチコンソールインサイトの画面

「サーチコンソール インサイト(Search Console Insights)」とは?

「サーチコンソール インサイト(Search Console Insights)」とは、Webサイトオーナーやコンテンツクリエイター、ブロガー向けに開発されたツールです。

以下のようなことを、パッと見ただけで把握できます。

パッと見てわかること
  • ユーザーがどうやって自社サイトを見つけてくれたか
  • ユーザーの興味を引けるコンテンツとは何か

「サーチコンソール(Search Console)」と「Googleアナリティクス」の2つを連携させており、両データに基づいたレポートが表示されます。
シンプルなぶん、アクセス解析の初心者でも分かりやすいツールになっているという印象です。

「サーチ コンソール インサイト」では何が確認できるの?

具体的に、どんなデータを確認できるのでしょうか。
弊社のミエルカサイトで試したところ、まず全期間のPV数(ページビュー)が表示されました。 サーチコンソールインサイトのファーストビュー

▲詳細な数値部分にのみ、モザイクを入れてます

「全期間のPV数を出されても、コンテンツ改善のヒントは得にくいなぁ」と思っていたら、そのすぐ下から次のデータが順に表示されました。
ココから下は、直近28日間の計測情報です。

1.サイトの概要(ページビュー、平均ページビュー時間)

直近28日間に絞ったページビュー数やユーザーがコンテンツを見た回数、平均ページビュー時間(コンテンツが表示および閲覧された平均時間)を確認できます。
※今のところ(2021年6月)、期間変更はできないようです。 サイトの概要 右上にある、卒業生のような学生帽のアイコンをクリックしたら、以下のように各データの解説が表示されました。 データの説明文

2.新しいコンテンツ

そして、各コンテンツのPV数や平均PV時間も一覧でチェックできます。

新しいコンテンツ

3.最も人気のコンテンツ

表示の各コンテンツをクリックすると、ページ単位のパフォーマンスも確認できます。

人気のコンテンツ

4.Webサイトの流入元

どこからWebサイトに流入されているのか、アクセス経路を確認することもできます。
ミエルカサイトの場合、4割以上がオーガニック検索(Googleなどの検索エンジン)からアクセスされているのが分かりますね。

Webサイトの流入元

5.Google検索からの流入クエリ

次に、ユーザーがどんなクエリ(キーワード)で流入したかというデータも確認できます。これは、サーチコンソールの情報を元にしたデータですね。

流入クエリ

6.他サイトからの参照リンク

他社のWebサイトからのアクセス状況も確認できます。
トップ参照リンク(参照数の多い順)と最新の参照リンク(新しい順)の2パターンで表示されます。

7.SNSからのアクセス経路

さらに、SNSからのアクセス経路も表示されます。
これを見ると、「ミエルカサイトは、SNSならFacebookからの流入が一番多いんだな」というのが分かります。
(Twitterだと思っていたので、少し意外な結果!) SNSからのアクセス経路

「サーチコンソール インサイト」は誰でも利用できる?

「サーチコンソール」に登録していれば、誰でも見ることができます。
より、完全に近い状態でデータを見る場合は「サーチコンソール 」のプロパティと「Googleアナリティクス」のプロパティをリンク(関連付け)させておきましょう。

リンクさせる方法
サーチコンソールと他サービスを関連付ける
※2021年7月時点では、ユニバーサルアナリティクスの Google アナリティクスのみリンク可能。
Google Analytics 4 プロパティはまだサポートされていません。

リンク設定さえしておけば、両ツールの主要データを一度に確認できる「サーチ コンソール インサイト」は便利だと思います。
詳細な分析こそできませんが、大まかなデータだけ見たいときや初心者さんへはオススメできるツールです。

アクセスする方法

Googleの「サーチ コンソール インサイト(Search Console Insights)」公式サイトへのアクセスはこちら。
実際に自社サイトのデータを見て、コンテンツの改善に役立てましょう。 公式サイトへのアクセス方法

「サーチコンソール インサイト」を参考にコンテンツを改善したい

例えば、「●●というクエリでの流入が多いから、それに関連するコンテンツを増やして自社サイトの強みを伸ばしたい」など、具体的な改善施策に出たいときは、「ミエルカ」がお役に立ちます。
関連するクエリ(キーワード)はもちろん、似ている検索ニーズごとに分類して表示できるので、実際の制作を効率的に進められます。

▲〝SEO〟というクエリの査結果。
自社ドメインを入力すれば、 どの検索ニーズでアクセスを取れているかも分かる

検索ニーズの調査結果を見ていると、新たなキーワードを思い付くものです。
また、「ミエルカ」は他社サイトの流入クエリも分析可能です。
競合サイトがどんなキーワードで集客しているのか、対象サイトのSEO施策も参考にしてコンテンツを改善できます。 「コンテンツ改善の具体的な打ち手が見たい、提案してほしい」という方は、ミエルカの無料相談を活用ください。
サーチ コンソール インサイトで表示されたデータを解説してほしい」というご相談もOKです。

「サーチコンソールインサイト」の動画解説を見る

動画では弊社取締役鈴木謙一がサーチコンソールインサイトへのアクセス方法や確認できるレポートについて解説しております。

著者PROFILE

前田 絵理(まえだ えり)

雑誌編集者からWeb業界へ転身し、事業会社のオウンドメディア編集長に就任。検索流入を7倍に増加させた成功体験がキッカケで、株式会社Faber Companyへ入社。現在はマーケターとして、各種セミナーへ登壇中!
講演実績:Web担当者ForumMarkeZine(マーケジン)

関連記事

ミエルカを試しに使ってみたい方、
コンテンツマーケティングやSEOでお困りの方はこちら

運営会社

会社名 株式会社Faber Company(公式HP)
日本語表記 「ファベルカンパニー」と読みます。
所在地 [東京本社]
〒105-6923 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー 23F
資本金 1億円
設 立 2005年10月24日
役 員
顧問・共同研究
  • 技術顧問高木友博 (明治大学理工学部情報学科教授)
  • 共同研究吉田光男(豊橋技術科学大学情報・知能工学系助教)
無料サイト診断
MIERUCA 無料サイト診断受付中